Amazonプライム

Amazonプライムを解約する方法!スマホからたった1分で退会完了

Amazonプライム解約の仕方について、スマホの操作手順を画像つきで分かりやすく説明します。

やめる人の中には「プライム有料会員の人」と「プライム無料体験を利用している人」がいると思いますが、どちらも解約手順はほぼ同じです。

解約手続きをしないで放っておくと勝手に自動更新され、更新日に料金が引き落とされる罠のような仕組みになっているので注意が必要です。

私が実際に解約手続きをして分かった「プライム特典利用はいつまで?返金はある?」についても書いてますので、よかったら解約前にご確認下さい。

※この記事は2021年2月現在の内容となっています。

Amazonプライムをスマホから解約する方法

これからご紹介するスマホの操作画面は、

  • 月間プラン会員(500円/月)
  • 会員期間の途中で解約
  • プライム特典利用経験あり

という条件下での解約手順となりますので、それ以外の人は少し画面表示が違うかもしれませんが、基本的な操作は一緒です。

途中で出てくる画面表示を選択しながら解約設定を進めて下さい。

(※スマホの操作画面で縦に長くてスクロールが必要な個所は、途中省略を入れた表現をさせてもらってます。)

1・トップページのメニューを開く

amazonトップページ画面

Amazonのトップページ左上にあるメニューをタップします。

(↓以下の青文字リンクから別ページでAmazonトップページが開きます)

>>Amazonトップページを表示する

2・アカウントをタップする

amazonアカウント選択画面

メニューの中からアカウントをタップします。

3・プライム会員情報の設定・変更をタップする

プライム会員情報の設定選択画面

アカウントサービスというページを下にスクロールすると、アカウント設定の中にプライム会員情報の設定・変更という項目があるのでタップする

4・プライム会員情報の管理を開く

prime会員情報の管理選択画面

プライム会員情報の管理という青文字をタップして開きます。

5・プライム会員情報をタップする

prime会員情報の選択画面

プライム会員情報をタップします。

6・プライム会員資格終了&特典利用の停止

プライム会員解約選択画面

「全てのプライム会員特典を利用いただけなくなります」と軽く脅されますが、プライム会員資格を終了し、特典の利用を止めるをタップします。

(これによって今すぐ特典が利用できなくなるわけではないので大丈夫です。)

7・会員資格終了1回目の確認

会員資格終了選択画面

執拗に引き留められますが、頑張って画面を下にスクロールすると黄色いボタンの真ん中に特典と会員資格を終了とあるのでタップします。

8・会員資格終了2回目の確認

会員資格終了選択画面最終ページ

「支払プランを変更すれば特典未使用分を返金しますよ」と提案してきますが、無視しつつ下へスクロールしていくと、

1番下に会員資格を終了すると出てくるのでタップします。

9・会員資格終了3回目の確認

会員資格終了選択画面3

しつこく引き留められますが下までスクロールすると、(会員期間終了日)特典と会員資格を終了とあるのでタップして解約を確定させます。

10・Amazonプライム解約完了画面

会員資格終了の確定お知らせ表示

解約状況についての表示があり、プライム会員資格の終了日のお知らせがあります。

ここは何もしなくて大丈夫なので、自分がいつまで特典を利用できるのかだけ確認しておいて下さい。

きちんと解約できているか調べる

念のため、きちんと解約できているかを確認しましょう。

解約完了後のスマホトップページの表示

解約完了時のトップページ画面表示

プライム会員の退会設定が完了すると、通常のスマホトップページに上の図のような表示が現れます。

(そのすぐ下にプライム会員継続ボタンがあるのでタップしないように気を付けましょう。)

Amazonから解約完了のお知らせメールが来る

amazonプライムを解約すると送られてくるメール

解約すると、Amazonアカウントに使っていたメールアドレス宛に「自動更新設定を解除しました」というお知らせがきます。

これで自動更新されずに解約できるので安心ですね!

(このメールにも会員継続ボタンが仕込まれているのでポチっとしないようにお気を付けください…。)

まとめ:Amazonプライム解約は分かりにくい

海外でもAmazonプライムの解約方法は分かりにくいと声があがっているほど、操作が複雑な仕組みになっています。

確かにタップして表示させないといけない隠すような画面があったり、不必要な文章があったり、解約ボタンがスクロールした1番下の画面にあったりと、

私としてもユーザーに分かりにくい操作方法であると感じました。

個人的にはプライム特典の内容はけっこう満足しているので、引き続き会員継続していますが、会費の元が取れないくらいの使用頻度の人はすぐにでも解約することをお勧めします。

-Amazonプライム

Copyright© kblog  , 2021 All Rights Reserved.