※アフィリエイト広告を利用しています

ハイロー攻略法

ハイローオーストラリア(HighLow)30秒攻略法①勝率70%以上「タッチアンドゴー」でHigh(ハイ)エントリー!

動画は編集でき次第アップします、今は図解の説明をどうぞ。

Highエントリーだけにしぼって約3か月検証した結果、やっと勝率の高いパターン「タッチアンドゴー(←自分で命名)」を発見できました!

それ以降「タッチアンドゴーでしか取引しない!」と徹底したところ、

ムダなエントリーが無くなって私の勝率は70%以上を維持するようになり、

ハイロー開始から1年以上経って初めて安定して資金を増やすことに成功しました!

MT4・MT5などのチャートやインジケーターは一切使わず、

ハイローチャートにだけ集中する超シンプルな方法です。(初心者大歓迎!)

\口座開設はこちら/
Mobile - Inline banner

※本記事の内容を著者の承諾なく情報の全部または一部を引用、複製、転送などにより利用することを禁じます。本記事は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものではなく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。本記事の情報利用によって生じたいかなる損害・損失について著者は一切の責任を負わないものとします。ハイローオーストラリアの取引についてはご自身で最終判断を行ってくださいますようお願いします。掲載情報につきましては細心の注意をはらって掲載しておりますが、その内容を保証するものではありませんので何卒ご了承ください。

30秒攻略法「タッチアンドゴー」とは?

チャートの動きがまるで飛行機が滑走路へ着陸して またすぐ飛び立つような動きをするので、

実際のパイロット離着陸訓練にあるタッチ・アンド・ゴーから命名しました。

「タッチアンドゴー」はHighエントリー専用の攻略法です、

「タッチアンドゴー」は大きく4つのポイント(根拠・条件)があり、

  • チャートが下降する
  • 下降が底をつく
  • 底をついてからの陽線確定(1本目)
  • さらに連続で陽線確定(2本目)

以上の4つとも満たした場合に、High(ハイ)エントリーするやり方です。

図解で詳しく見ていきましょう

タッチアンドゴーにおける4つのポイント詳細(根拠・条件)

ポイントその1・チャートが下降する

チャートが右下がりに下降しはじめたらポイント1スタート!観察開始です。

たて軸の値幅は1せん(0.01円) か 0.5せん(0.005円) が理想的 (←重要)

途中で平坦になったり、多少の上昇もありますが、下降の判断はチャートの一部だけ見ずに全体を見ることが大事です。

ポイントその2・下降が弱まり底をつく

下降が弱まって下がらなくなり、

今度は上昇(転換)に変わったら「下降が底をついたかな?」と仮定してポイント2クリアです。

画像の左側と右側ではあきらかにチャートの高さが違ってますね。

実際は毎回この形にはなりません、

下降の勢い底の形転換にかかる時間」は違うので何度も観察してみてください!

ポイントその3・底をついてからの陽線確定(1本目)

先ほどの底辺と仮定したあたりから、1分あし 陽線確定ようせんかくていすればポイント3クリアです。

1分あし 陽線確定ようせんかくていとは、

チャートの00秒地点よりも60秒経った地点の方が上がって終わることを言います。

ポイントその4・底をついてからの陽線確定(2本目)

さっきの1本目に続いて、2本目の陽線確定がしっかり決まってからHighエントリーします。

そして30秒後の結果がこちら

エントリー後にチャートがしっかり上昇して成功するのがタッチアンドゴーの決まり方です。

基本的にHighエントリーは00秒で入りますが、

慎重にいきたい時は確信を高めるために数秒待ってからHighエントリーする場合もありますよ。

「タッチアンドゴー」の再現性が高まるように、私と同じ環境設定を以下に載せておきますね!

「タッチアンドゴー」おすすめ環境

・使用通貨ペアはUSD/JPYを選択
・取引はTurbo(ターボ)30秒で行う
・私の主な取引時間帯は午前8時~午後12時(午前中)
・スマホよりPCの方がおすすめ

どこか1つでもポイントクリアできなかったら「ふりだしに戻ること」

タッチアンドゴーには4つのポイントがありますが、

どれか1つでも条件達成しなかった場合はそれまでのことを忘れて下さい。

必ず4つともクリアした場合のみHighエントリーできるのです。

根拠・条件を1つずつクリアしていくことによって取引成功の可能性が高まっていく方法なので、

1つでも違った場合は「頭をリセットして次のチャンスを待つ!」を癖にしましょう。

「デモ取引」ならリスクなしで練習し放題

公式デモ取引で練習する

ハイローオーストラリア(HighLow)では、本番と同じリアルチャートを使ったデモ取引ができます。

ハイローチャートの動きは実際に触ってみないと分からないので、何度もチャレンジして感覚をつかんでみて下さい!

\口座開設はこちら/Mobile - Inline banner
\ひとりで稼ぐひみつ公開中!/

テキスト

-ハイロー攻略法