主婦トーク

ブログで成功する人の特徴【向いてる人/向かない人】の性格を紹介

自分はブログに向いてるのだろうか?実は向いてないのでは?

ブログをやっていると、壁にぶつかった時によくこんな自問自答をしがちです。

ブログを始めてみたいと思っている初心者も、自分はブログ向きかどうか気になりますよね?

そこで、

私の独断と偏見で考えた「ブログに向てる人・向かない人」の特徴や性格を、5つずつ挙げながら、

経験に基づいたエピソードを交えてお話ししたいと思います。

ブログに向いている人の特徴・性格

ここで言う「ブログ」は、ガチで稼ぎたいと頑張っているブロガー(アフィリエイター)を想定して書いてます。

どんな人がブログに向くのか、自分に当てはめながら読んでみて下さい。

向いてる1・孤独に強い人

1人のほうが気が楽だったり、誰かと会ったりするとぐったり疲れるタイプはブログ向きの傾向が強いです。

ブロガー同士でも交流があったりしますが、普段はみんな黙々と作業をしている人達ばかりです。

たわいもない会話、愛想笑い、自虐的な話をして後で落ち込むなど、

他人と一緒にいる時に疲れを感じるなら、ブログのような個人プレーが向いてます。

狭く深い人間関係を築くタイプにはこんな人が多いかもしれませんね。

向いてる2・こだわりが強い人

何かに没頭できる人や、自分なりの意見がある人は、記事にオリジナリティが生まれます。

ブログの文章で、

「だと思います」とか「だそうです」といった憶測めいた語尾を連発するのはよろしくない

といった話をよく聞きますよね。

こだわりが強い人は好きな事への経験や知識も豊富なので、

どのブログよりも詳しい情報や、熱量の高い文章を書けるというわけです。

向いてる3・あまり人に頼まない人

ちょっとした分からない事があったとします、あなたはどうしますか?

「すぐ人に聞く人」「自分で調べる人」の2パターンに分かれると思いますが、

ブログの場合「自分で調べる人」というタイプの方が向いているでしょう。

ブログをやっていると、毎日のように調べることが出てくるので、その都度自分で解決する力が必要です。

誰かに質問する際に「忙しいのに悪いな」とか「自分で何とかしてみよう」と思うタイプの人は素質ありです。

向いてる4・承認欲が求低めな人

承認欲求が低めの人の方が、コツコツ継続してブログを頑張れる可能性があります。

ブログは読み手と非対面なので、ダイレクトな反応はありませんし、逆にアンチコメントをもらう事もあります。

アナリティクスのグラフが上がるのを見て、こっそり喜ぶタイプの人が向いているでしょう。

承認欲求(認められたい気持ち)が強いと、ブログを始めたばかりの成果が出にくい期間に耐えられずに辞めてしまう原因にもなりがちです。

ブログ自体が好きで、こつこつPVを積み上げることができる人はいずれ成果につながるでしょう。

向いてる5・新しいことを学び続けれる人

ブログの勉強には終わりがありません。というか、キリがありません。

ネット上では新しいサービスがどんどん出てくるし、1年前の方法が古いなんてザラにあります。

ブロガーはネット上で収益をあげる業種なので、

変化の激しいネット社会に対応できなかったり、ずっと同じ手法を繰り返していると廃れていってしまいます。

「誰かに役に立つコンテンツを目指す」という基本的な部分は変わりませんが、

変化に対応しながら生き残るには、新しいことに面倒くさがらずに対応することが重要です。

ブログに向かない人の特徴や性格

私的には「何でもやってみないと分からない」という考えなので、

ブログをやってみたい人はガンガン始めればいいと思ってますが、

こんな人はブログに不向きだ」と感じる性格や特徴が少なからずあります。

ブログを辞める事情は色々ですが、本気で稼ぎたい人は、こういった部分を見直すといいかもしれませんね。

向かない1・ひとりぼっちに耐えられない人

「誰かと一緒じゃないと不安」という人っていますよね。

でも、ブログというのは1人で悩み、1人で解決、1人で決断の繰り返しです。

しかも、それが正解か不正解か、誰も教えてくれないのがブログの作業です。

みんな自分のやり方を磨いてブログで稼ぐのだから、親切に教えますよと近づいてくるのは怪しいコンサルだけだと思いましょう。

ブログは基本的に個人競技なので、黙々と頑張れる人が最後に笑うでしょう。

向かない2・楽して稼ぎたい人

ここまで読んでもらっている人なら、ブログは簡単に稼げそうにないと感じてもらってると思います

「ブログって楽して稼げそう」と甘い考えで始めると、たいていの人は1か月くらいで辞めます。

稼いでいる人のブログを読むと、簡単そうに見えますが、そこまでには隠れた努力が必ず存在するんです。

実際にブログをやって「楽じゃなかった!」と大きなギャップを感じてフェイドアウトしないように、甘い考えは捨てましょう。

向かない3・指示待ち人間な人

自発的に動けない人は、ブログをやっていく面で色々と苦労するでしょう。

トップブロガーを参考にするのもいいですが、それはあくまでもその人のやり方です。

同じようにやってもその人を超えることはできません。

自分で考えて行動する人が伸びるのは、ブログに限らず現実の社会でも同じです。

私も暗いトンネルを手探りで進むような気持ちでブログをやってきましたが、周りを見ても行動力のある人は確かに伸びています。

少しずつでもいいので、前に進めばPVや収益に必ず繋がるので頑張りましょう。

向かない4・誘惑を断ち切れない人

ブログを本気で頑張るには、以前のルーチンを変える気持ちがないとうまくいきません。

ゲーム・ドラマ・SNS・友達付き合い・ダラダラした生活

稼ぎたいならこれらの時間をブログにあてて頑張る必要があります。

会社員なら睡眠時間を削ったり、主婦なら家事や子育て以外の時間を使ったりと、人生を変えたいと頑張っている人は実際にたくさんいます。

今はコロナ禍なので、前ほど飲み会や外出の機会がない分をブログに充てるのもいいですね。

各自色んな事情があると思いますが「時間が無い」と言ってる人はブログでは稼げる可能性は低いでしょう。

向かない5・自分の可能性を信じれない人

ブログは継続が一番大事ってよく聞くと思いますが、本当にそう思います。

私も2020年のアプデでブログがダメになった時、挫折を通り越して絶望しました。

同じようなブロガーもたくさんいると思いますが、

私がまた頑張ろうという気持ちになったのは、実際にブログから稼げた経験があるからです。

初心者は0から1にするまでの時期が1番キツイと思いますが、

自分の可能性を信じて進むことをやめなければ、誰にでもチャンスがくるので頑張りましょう。

まとめ:コツコツタイプは最強

トップブロガーってメンタルが強いイメージがありませんか?

そういうのは、いきなり誰もが持てるものではなくて、毎日の積み重ねによるものだと感じます。

今回紹介したブログに向いている人・向いていない人は、私の独断と偏見も入ってますが、かなり的を得ていると思います。

鉄は打って強くなるように、ブログで何回挫折してもあきらめない人に必ず成果は現れるので、参考にしてみて下さい。

-主婦トーク

Copyright© kblog  , 2021 All Rights Reserved.